SAP

Design Thinking with SAPは、問題点の発見および解決にあたり、人間にとっての意味づけや共感に焦点を当てるユニークなアプローチです。

詳しく見る

Design Thinking with SAPとは

Design Thinking with SAPは、SAPとの共同作業の新しいやり方です。人間にとってのテクノロジーの意味づけや、その利用法を見つけ出すことを狙います。柔軟で共同作業に適したDesign Thinkingアプローチを用い、既存ビジネスに新しい見方をもたらす他、既知の課題に取り組むことや、未知の事柄を探索しイノベーションを実現します。

この、新しいSAPとのコラボレーション方法は、長期にわたる、強いパートナーシップを生み出すものです。

SAPにおいてDesign Thinkingは、2004年から今日に至るまで確固たる歴史を築いてきました。

Introduction to Design Thinking with SAP
当社アプローチ

当社アプローチ

Approach Design Thinking with Synthesis Design Thinking with Insights Design Thinking with Ideas 探索する・
共感する
アイディアを生む・
つながりを作る
試す・試作する
Look - Design Thinking

新たな視点からビジネス環境を探索、顧客やステークホルダーのニーズ、成し遂げたいこと、望んでいることをデザインドリブンの技術を用いて明らかにします。

Think - Design Thinking

挑発的なインサイトを用いることで、既存の課題を定義し直し、新たに明らかになった事柄に対するアイディアを生み出します。

Do - Design Thinking

将来像は、見える形に。例えばストーリーボードやビデオなどを作ります。またラピッドプロトタイプやアクションプラン、ロードマップを作成します。

Value

人のニーズに焦点を置くことで、可能性への扉が開き、新しい価値が生まれます。これは御社が業界をリードし、変わりゆくマーケットの中で常に適切な価値を提供し続けるための手法であると、弊社は確信しています。

カスタマーストーリー
>

当社のDesign Thinkingの歴史

当社のDesign Thinkingの歴史

Design Thinkingは2004年に始まってから今日に至るまで、その歴史は SAP の誇りです。当社のDesign Thinkingの道のりを共有することで、顧客とのつながりを強化しテクノロジーの力を引き出していただければ幸いです。

SAPとつながる
ビジネス課題の探索をSAPとともに、とお考えの方は、こちらからどうぞ。
*は必須項目です